HOME > 会員生協 > 会員生協の主な活動 文字サイズ 大きくする 普通

会員生協の主な活動

生活協同組合は、組合員が出資、運営、利用する組合員のための組織です。

神奈川県生活協同組合連合会では、地域、職域、大学における購買生協と医療生協、および共済生協など32組織が会員として加盟し、組合員のための活動を行っています。

(各生協へは外部リンクとなります)

地域生協

地域生協店内風景店舗と共同購入・個人宅配を基盤として、安全・安心な商品を供給するだけでなく、地域の方々とともに、平和、環境、福祉、文化などにとりくみ、だれもがくらしやすい社会をめざした活動を行っています。

 

【神奈川県連には14生協が加盟しています】

職域生協

職域生協食堂風景職域生協は民間企業を基盤とする職場職域生協、基本的基盤を職域に置きつつ地域住民にも戸口を開いている居住地職域生協、また、役所の職員を基盤とする都道府県庁生協・市役所生協、そして、複数かつ多数の企業の従業員を対象としている広域職域生協などがあります。

 

【神奈川県連には4生協が加盟しています】

医療生協

医療生協風景地域の人々が出資金を出し合い、病院・診療所などの医療機関を所有・利用・運営する組織です。健康チェックや様々な講座・教室の開催など、健康な地域づくり推進の課題にも取り組んでいます。

 

【神奈川県連には4生協が加盟しています】

 

大学生協

大学生協食堂風景大学や研究機関で、主に書籍・購買店舗や食堂を軸として、学生・院生・教職員が生活を豊かにするためのさまざまな活動を行っています。

 

【神奈川県連には8生協が加盟しています】

 

この他に共済事業行う「神奈川県労働者共済生活協同組合」があります。

サイトマップ 神奈川県生協連トップページへ