HOME > ニュース > 過去のニュース一覧 文字サイズ 大きくする 普通

2013年6月12日

神奈川県との地域見守り活動に関する協定が締結されました

協定は神奈川県と生協が連携することによって、孤立死・孤独死等の恐れがある世帯を行政の適切な支援につなげ、孤立死・孤独死等の発生を未然に防止することにより、地域住民の福祉の向上を図ることを目的としています。

これまではユーコープ(2012年8月)、パルシステム神奈川ゆめコープ(2013年3月)の2生協が協定を締結していました。

今回は、富士フイルム生協、うらがCO-OP、全日本海員生協、ナチュラルコープ・ヨコハマ、東都生協、福祉クラブ生協、横浜北生活クラブ生協、横浜みなみ生活クラブ生協、かわさき生活クラブ生協、湘南生活クラブ生協、さがみ生活クラブ生協、医療生協かながわ、川崎医療生協、神奈川みなみ医療生協、神奈川北央医療生協の15生協が協定締結しました。

※都道府県段階の地域見守り協定で、「業務を遂行する中」以外の組合員活動による機関紙手配り訪問等が位置付けされた事は画期的です。

協定締結式について

 2013年6月7日14時25分〜 神奈川県庁本庁舎

前のページにもどる このページトップへ
サイトマップ 神奈川県生協連トップページへ