HOME > ニュース > 過去のニュース一覧 文字サイズ 大きくする 普通

2013年9月21日

「地域見守り活動」で人命救助に繋がった活動に対し知事より感謝状が贈呈されました!

○ 神奈川県では、誰もが孤立せず、地域で安心して暮らしていけるよう、孤立死・孤独死等の恐れのある世帯をいち早く発見し、行政の支援につなげることを目的として、平成24年5月から個人宅を訪問する事業者に、地域見守り活動の協定を順次、締結しています。

○ この度、日々の見守り活動の中で、県民の生命を救った功績に対し、2個人、7事業所へ知事より感謝状が贈呈されました。生協関係では、ユーコープとパルシステム神奈川ゆめコープが感謝状を受けました。

 

被表彰者

協定事業者

通報年月

通報内容・対応状況

おうちCO-OP
横浜東部センター

ユーコープ

2012年
11月

○90歳代の一人暮らしの女性。

○商品配達時に、室内からテレビの音はするが呼び鈴や声かけをしても反応が無いため、近隣者と協力して室内を確認したところ、倒れていたため、消防署に通報し、病院に搬送。

おうちCO-OP
横須賀センター

ユーコープ

2012年
2月

○68歳の一人暮らしの男性。

○いつも在宅であったが、不在であったため、 電話したところ、何を言っているのか聞き取れない。再度訪問したところ、大きな物音がしたので、玄関を開けたところ、本人が倒れていたため、消防署に通報し、病院に搬送。

パルシステム
麻生センター

パルシステム神奈川ゆめコープ

2013年
3月

○男性。

○配達するも不在。ドアをノックすると呻き声が聞こえたため、消防署に通報。応急処置し、病院に搬送

参考 「地域見守り活動に関する協力体制について」pdf42KB)

 

前のページにもどる このページトップへ
サイトマップ 神奈川県生協連トップページへ