HOME > ニュース > 過去のニュース一覧 文字サイズ 大きくする 普通

2014年3月27日

2014年度「福島の子ども保養プロジェクト」を開催しました

3月27日(木)1日目3月28日(金)2日目3月29日(土)3日目3月30日(日)4日目3月31日(月)5日目

 

福島の子ども保養プロジェクトについて

福島県生協連では、「福島の子ども保養プロジェクト」を進めています。これは、子どもの心身の健康に不安を感じる保護者の気持ちに寄り添い、支援することを目的としています。具体的には、子どもたちの被ばく積算量を心配する保護者の気持ちに応えるために未就学児童の週末保養や就学児童の外遊びを実施しています。

神奈川県生協連では2012年の春休みに福島県外生協としては初めての「福島の子ども保養プロジェクト」を行いました。それ以降長期休みの時期を使って、県内の生協や団体・企業のご協力を頂きながら保養を行っています。

 

今回の春休み保養企画

本企画は相模原市のご協力を頂いています。

期間

3月27日〜31日(4泊5日)

参加

福島から:子どもたち38名、福島大学学生4名

神奈川の協力者延べ約229名

生協(ユーコープ、パルシステム神奈川ゆめコープ、うらがCO-OP、富士フイルム生協、川崎医療生協、ナチュラルコープ・ヨコハマ、神奈川大学生協、東京工芸大学生協、宇宙科学研究所生協、神奈川県生協連)、東京工芸大学、ボーイスカウト神奈川連盟、神奈川県ユニセフ協会、守 りたい子ども・未来プロジェクト、学生(フェリス女学院大学、横浜国立大学、東京大学)、NPO法人あっちこっち、俳優・金田賢一さん、鍵盤楽器演奏家・丸尾めぐみさん、ほか

宿泊先

相模川ビレッジ若あゆ(相模川自然の村野外体験教室)

相模原市緑区大島3497-1 電話:042-760-5445 ファクス:042-760-5215

※相模原市立小中学校の児童・生徒が学校の教育課程の一環として、宿泊を伴う様々な体験活動を行うための施設です。

主な日程:

3月27日(木)

福島から神奈川・相模原へ

入村式

3月28日(金)

東京工芸大学で「ステレオビューア」体験、ミニ運動会、天体観測

3月29日(土)

「うどん打ち」体験、宇宙科学研究所見学、音楽会

3月30日(日)

「カレー作り」、自由遊び、お家へのおみやげ作り、思い出のアルバム作り、キャンドルファイヤー

3月31日(月)

出発式

神奈川・相模原から福島へ

※3月28日は東京工芸大学、東京工芸大学生協のご協力を頂きます。

※3月29日は宇宙科学研究所生協のご協力、音楽会にはNPO法人あっちこっちのご協力を頂きます。

※3月30日のキャンドルファイヤーには俳優・金田賢一さん、鍵盤楽器演奏家 丸尾めぐみさんのご協力を頂きます。

運営

実行委員会

実行委員長:田村由美(パルシステム神奈川ゆめコープ)

副実行委員長:鈴川裕子(ユーコープ)、三澤幸子(うらがCO-OP)

 

↑ このページトップにもどる

3月27日(木) 1日目の様子

 

↑ このページトップにもどる

3月28日(金) 2日目の様子

ステレオビューア 体験中

ステレオビューア 体験中

食事中

スプーンレース盛り上がっています

大縄飛び

 

ミニ運動会で元気いっぱいの子どもたち!

 

↑ このページトップにもどる

3月29日(土) 3日目の様子

うどん打ちの始まりです

うどん生地を伸ばしています

自分たちで作ったうどんは美味しいね!

宇宙科学研究所ではやぶさを見学

演奏会が始まりました。

フルートを教えてもらいました♪

宇宙科学研究所にて

 

↑ このページトップにもどる

3月30日(日) 4日目の様子

元気にラジオ体操

みんなでカレーづくり

みんなで作ったカレーは美味しいよ

金田賢一さんと丸尾めぐみさんの朗読と音楽

 

↑ このページトップにもどる

3月31日(月) 5日目の様子

相模原を元気に出発

前のページにもどる このページトップへ
サイトマップ 神奈川県生協連トップページへ