HOME > ニュース > 過去のニュース一覧 文字サイズ 大きくする 普通

2014年8月27日

多くの皆さまのご支援により 2014 原爆と人間展が終了しました

〜核兵器廃絶・被災者支援の輪を広げよう〜

この「原爆と人間展」は、原爆とは何か知らない人たちや、若い世代の人たちに少しでも原爆の恐ろしさ・非人道性を伝え核兵器廃絶・被爆者援護の輪を広げようと、神奈川県原爆被災者の会と県下7生協とが実行委員会を作り、多くの皆さまのご協力を頂きながら毎年8月に開催しているものです。

◎日時

2014年8月22日(金)〜8月25日(月)10時〜20時(最終日は15時まで)

◎会場

横浜駅東口 新都市プラザ(そごう入口の前)

◎内容

広島平和記念資料館からお借りした原爆遺品の展示、被爆者の方が描いた絵の展示、原爆記録ビデオ上映、折鶴コーナー、平和への一言メッセージコーナー

◎主催

2014原爆と人間展運営委員会(神奈川県原爆被災者の会、県下7つの生活協同組合

ユーコープ、パルシステム神奈川ゆめコープ、医療生協かながわ、川崎医療生協、神奈川みなみ医療生協、神奈川北央医療生協、神奈川県生協連)

◎協賛

神奈川県建設労働組合連合会、原水爆禁止神奈川県協議会、神奈川県民主医療機関連合会、核戦争防止神奈川県医師の会、生活クラブ生協・神奈川、福祉クラブ生協、神奈川高齢者生協、ナチュラルコープ・ヨコハマ、うらがCO‐OP、富士フイルム生協、全日本海員生協、相模原市職員生協、神奈川大学生協、ユーコープ事業連合、全国労働者共済生活協同組合神奈川県本部、日本労働者協同組合(ワーカーズコープ)センター事業団神奈川事業本部 、麻生大学生協

◎後援

神奈川県、神奈川県教育委員会、横浜市健康福祉局、平和首長会議、朝日新聞横浜総局、神奈川新聞社、東京新聞横浜支局、毎日新聞社横浜支局、読売新聞東京本社横浜支局、TVK、核戦争防止神奈川県医師の会

◎来場者

約1万2千名

 

 

核兵器も戦争もない平和な未来を子どもたちに手渡すために

神奈川の生協では、地球上から一日でも早く核兵器を無くし、戦争のない平和な社会を次世代へつなげたいと願っています。来年2015年に開催されるNTP(核不拡散条約)再検討会議において、「核兵器禁止条約」の締結が実現させるために、平和首長会議が呼び掛けるこの署名活動に一人でも多くの皆さまに賛同とご協力をいただけるように心から呼びかけます。

署名はこちら

 

核兵器禁止条約早期締結に向けて今、動き出そう 2

2015年のNPT再検討会議に向けて核兵器廃絶の大きなうねりをつくり出すために、前広島市長の秋葉忠利さんの講演と参加者活動交流を開催します。

日時 : 2014年9月19日(金)10時〜12時45分(開場:9時30分)

会場 : ワークピア横浜 2階 くじゃく

詳しい内容はこちらpdf350KB)

前のページにもどる このページトップへ
サイトマップ 神奈川県生協連トップページへ