HOME > ニュース > 過去のニュース一覧 文字サイズ 大きくする 普通

2015年2月22日

2015年NPT再検討会議 生協代表団 結団式を行いました

今年は5年に1度のNPT再検討会議が国連本部で開催される年です。また被爆70年の年になります。 NPTは核不拡散条約で、1970年に発効した核兵器の拡散を防止するための国際条約です。2000年の再検討会議では核兵器国が核廃絶を達成すると約束し、2010年の再検討会議では歴史上初めて「核兵器禁止条約」の交渉や「核兵器の非人道性」に注目する必要について、すべての加盟国が合意しました。

核軍縮はなかなか進んではいませんが、2013年9月26日の「核軍縮に関する国連総会ハイレベル会合」の開催を受け、2014年秋の国連総会においては、9月26日を「核兵器廃絶国際デー(核兵器の全面的廃絶のための国際デー)」と制定しました。 この日は、核兵器のない世界という共通目標の実現をめざした国際努力の促進に向け、核兵器が人類に及ぼす脅威やその廃絶の必要性に関する世論喚起や教育を強化するための日です。

また2014年12月8日〜9日に開催された「核兵器の人道上の影響に関するウイーン会議」の議長国であるオーストリアは、自国の立場の表明として行った「オーストリアの誓約」の同文をすべての国連加盟国に送付し賛同を求めています。

こうした状況で開催される2015年再検討会議をぜひ成功させ、「核兵器のない世界」への道筋を確かなものにするためには、核兵器のない世界を願う国内・国際的な世論の高まりが大変大切です。「原爆の被害者は私たちで終わりにして欲しい」「私たちが生きているうちに地球上から核兵器をなくして欲しい」との被爆者の切実な願いを受け止め、行動していきましょう。

神奈川県の生協は被爆者の願いを受け止め、ともに現地で核兵器廃絶を呼び掛けます。

結団式には原水爆禁止神奈川県協議会の片野憲二理事長の参加とともに、神奈川平和運動センターの小原慎事務局長からメッセージを寄せていただきました。

 

日時

2015年2月21日(土)10時30分〜12時20分

会場

神奈川県トラック総合会館 7階 大研修室

参加者

92名・15団体

神奈川県原爆被災者の会、NPO法人ピースデポ、原水爆禁止神奈川県協議会、静岡県生協連、山梨県生協連、日本生協連、パルシステム静岡、インターネットジャーナル梶A生協ユーコープ、パルシステム神奈川ゆめコープ、かわさき生活クラブ生協、生活クラブ生協・神奈川、医療生協かながわ、神奈川北央医療生協、神奈川県生協連

次第

司会/桑原 信子 生協ユーコープ理事

主催者挨拶/2015年NPT再検討会議生協代表団結成に向けた実行委員会

実行委員長 當具 伸一

基調講演/核兵器をめぐる世界の動きと2015年NPT再検討会議

〜ますます求められる市民の声〜

はじめに「終末時計」が、三たび3分前に/世界の核兵器/核不拡散条約をめぐって/15年再検討会議の焦点/求められる市民の取り組み/おわりに

講師 湯浅 一郎  NPO法人ピースデポ 代表

代表派遣者紹介/ 

団長 當具 伸一 生協ユーコープ理事長

生協ユーコープ7名、パルシステム神奈川ゆめコープ2名、生活クラブ生協2名(生活クラブ生協・神奈川1名、かわさき生活クラブ1名)、静岡県生協連1名(パルシステム静岡1名)、神奈川県生協連1名

医療生協グループ

川崎医療生協4名、医療生協かながわ2名、神奈川北央医療生協1名、神奈川みなみ医療生協1名

神奈川県原爆被災者の会5名

派遣者から決意表明

馬場 由美 生協ユーコープ 理事

鈴木 紀子 パルシステム神奈川ゆめコープ 理事

白井 洸子 医療生協かながわ 組合員

励ましの言葉

吉田 敬哲 静岡県生協連 会長

大塩 祐治 山梨県生協連 会長

神奈川県原爆被災者の会への支援募金の贈呈

當具 伸一 生協ユーコープ理事長から中村 雄子 神奈川県原爆被災者の会会長へ

吉中 由紀 パルシステム神奈川ゆめコープ理事長から中村 雄子 神奈川県原爆被災者の会会長へ

中村 雄子 神奈川県原爆被災者の会会長から謝辞

横断幕と道中の無事を祈る豆草履の贈呈

木下 長義 神奈川県生協連会長から 

馬場 由美 生協ユーコープ理事

鈴木 紀子 パルシステム神奈川ゆめコープ理事 へ

閉会挨拶/佐藤良生 神奈川県原爆被災者の会 副会長

 

神奈川平和運動センターからのメッセージはこちらpdf110KB)

 

司会 桑原 信子 生協ユーコープ 理事

主催者挨拶 2015年NPT再検討会議生協代表団結成に向けた実行委員会 実行委員長 當具 伸一

基調講演 講師 湯浅 一郎 NPO法人ピースデポ 代表

 

吉田 敬哲 静岡県生協連 会長

大塩 祐治 山梨県生協連 会長

※	道中の無事を祈る豆草履は、神奈川県生協連常務理事会から贈られました。 小石淑子常務理事の手作りです。

 

 

横断幕の贈呈

代表派遣者

 

代表派遣者

決意表明 白井洸子さん 医療生協かながわ 組合員

 

決意表明 馬場由美さん 生協ユーコープ 理事

決意表明 鈴木紀子さん パルシステム神奈川ゆめコープ 理事

當具伸一生協ユーコープ理事長から神奈川県原爆被災者の会への支援募金の贈呈

 

吉中由紀パルシステム神奈川ゆめコープ理事長から神奈川県原爆被災者の会への支援募金の贈呈

中村雄子 神奈川県原爆被災者の会 会長

閉会挨拶 佐藤良生 神奈川県原爆被災者の会 副会長

前のページにもどる このページトップへ
サイトマップ 神奈川県生協連トップページへ