HOME > ニュース > 過去のニュース一覧 文字サイズ 大きくする 普通

2015年4月9日

未成年者飲酒防止・飲酒運転撲滅全国統一キャンペーンを行いました

みんなでつくろう明るい飲酒環境 未成年者飲酒防止・飲酒運転撲滅

神奈川県生協連は東京国税局、県内の各税務署、神奈川県青少年課、戸部警察署、戸部交通安全協会、県内の各小売酒販組合やフランチャイズチェーン協会の皆さんとともに、4月8日(火)横浜駅西口で行われた「未成年者飲酒防止・飲酒運転撲滅全国統一キャンペーン」に参加しました。

当日はあいにくの小雨でしかも真冬並みの寒さでしたが、総勢約60人で元気に「未成年者飲酒防止・飲酒運転撲滅」を3体の着ぐるみとともに呼び掛けました。

日時:2015年4月8日(火)14時から

場所:横浜駅西口

参加団体:東京国税局、横浜中税務署、川崎北税務署、厚木税務署、戸部警察署、戸部交通安全協会、神奈川県青少年部青少年課、神奈川県小売酒販組合連合会(横浜小売酒販組合、川崎小売酒販組合、藤沢小売酒販組合、横須賀小売酒販組合、神奈川県央小売酒販組合、小田原小売酒販組合、平塚小売酒販組合)、相模原小売酒販組合、フランチャイズチェーン協会(スリーエフ、ポプラ、ローソン、サークルKサンクス、セブンイレブンジャパン、ファミリーマート、山崎製パン、国分グローサリーズチェーン)の皆さま、神奈川県生協連

 

STOP!未成年者飲酒

飲酒運転は絶対にしない、させない!

神奈川県警の飲酒運転根絶の呼び掛けです。

◎飲酒運転には厳しい処分が!

自転車の飲酒運転は違反です!

 

前のページにもどる このページトップへ
サイトマップ 神奈川県生協連トップページへ