HOME > ニュース > 過去のニュース一覧 文字サイズ 大きくする 普通

2015年8月21日

平成27年度 第2回
かながわ食の安全・安心教室 for KIDS(神奈川県協同組合体験・交流学校)

神奈川県では、食の安全・安心の確保を推進するための事業として、「食の安全・安心キャラバン」、「食の安全・安心基礎講座」、「食の安全・安心教室forKids」等のリスクコミュニケーション事業を毎年実施しています。神奈川の生協はその主旨に賛同し、告知や運営等に協力してきました。

今回は、「体験して学ぼう!食べ物の安全のこと」をテーマに、食品流通過程において品質を保持するための取組み、正しい手洗いの体験、食品の安全性に関する実験などを通じて、子どもたちの食の安全・安心への関心や理解を深めることを目的に、小学生とその保護者を対象として開催しました。

夏休みの自由研究に適した内容でもあり、子どもたちは冷凍庫でのマイナス45℃の体験や匂い当てクイズ等、楽しみながらもしっかりと学習していました。

尚。昨年に引き続き「神奈川県協同組合体験・交流学校」としても位置付けて開催しました。

日時

2015年8月19日(水)13時30分〜16時

会場

生活協同組合ユーコープ森の里要冷セットセンター及び商品検査センター
厚木市小野2025−12

参加者

14名

主催

神奈川県食の安全・安心推進会議、神奈川県協同組合連絡会

協力

生活協同組合ユーコープ、神奈川県生活協同組合連合会

【内容】

「おうちに食べ物が届くまで」「商品の箱詰を見てみよう」「巨大冷凍庫の寒さを体験してみよう」「大切に使おう、何度も使おう」「商品検査の様子をみてみよう」「正しい手洗いをしてみよう」「乳酸菌を育ててみよう」「何のニオイかわかるかな?」

 

◎ 今後の神奈川県協同組合医連絡会・協同組合体験・交流学校の予定

林業

11月22日(日)10時〜13時 県立21世紀の森散策と木工教室

協同労働

11月または12月 協同労働の紹介、事業所見学

暮らし方・働き方再発見

12月 ワーカーズ・コレクティブの紹介、事業所見学

農業

2016年1月 ダイコンの産地・三浦を体験しよう

前のページにもどる このページトップへ
サイトマップ 神奈川県生協連トップページへ