HOME > ニュース > 過去のニュース一覧 文字サイズ 大きくする 普通

2015年10月26日

県内避難者交流会「三浦にみかん狩り遠足に行こう!」開催

神奈川の生協は、守りたい・子ども未来プロジェクトとともに、東日本大震災県内避難者の交流会「三浦にみかん狩り遠足に行こう!」を秋晴れの青空の下で開催しました。みかん狩りを楽しんだ後は、うらがCO-OP自慢のいも煮を食べて昼食交流を行い、レクリエーションゲームを楽しみ、海岸まで散歩をして1日を過ごしました。海岸では、風が出ていましたが子どもたちのはしゃいだ姿を眺めながら、遠くに房総半島ものぞむことができ、素晴らしい交流日となりました。

 

名称

三浦にみかん狩り遠足に行こう!

開催日

2015年10月24日(土) 11時〜15時

主催

2015年度福島の子ども保養プロジェクト実行委員会(天野真紀子委員長)

(ユーコープ、パルシステム神奈川ゆめコープ、うらがCO-OP、ナチュラルコープ・ヨコハマ、富士フイルム生協、川崎医療生協、医療生協かながわ、神奈川みなみ医療生協、神奈川北央医療生協、神奈川大学生協、神奈川県ユニセフ協会、神奈川県生協連)

参加対象

東北地方から避難しているお子さんとその家族

内容

京浜急行・三浦海岸駅集合⇒みかん狩り(よしだ園(三浦市南下浦町上宮田1020))・いも煮を囲んで昼食交流・レクリエーションゲーム⇒海岸散策⇒三浦海岸駅

参加者

県内避難者15家族35名(大人17名、子ども18名)

応援者

31名(ユーコープ、パルシステム神奈川ゆめコープ、うらがCO-OP、富士フイルム生協、ナチュラルコープ・ヨコハマ、神奈川みなみ医療生協、JA神奈川県中央会、インターネットジャーナル梶A神奈川県ユニセフ協会、神奈川県生協連)

企画協力

京浜急行・三浦海岸駅、よしだ園、三浦市農業協同組合、JA神奈川県中央会

賛助企業

基燻R、コリス梶Aカルビー梶A叶雀飴本舗、森永製菓梶A潟鴻bテ、亀田製菓梶A潟Gースベーカリー、潟ネヤマ、三浦市農業協同組合、JA神奈川県中央会

うらがCO-OPの皆さんには今回のいも煮とその運営について全面的なご協力をいただきました。

関わってくださった全ての皆さまに感謝いたします。

ご協力ありがとうございました。

参加者の感想から

  • 「神奈川に4年住んでいるけれど三浦半島は初めて」
  • 「遠いと思ったけどそうでもなかった」
  • 「駅からこんなに近いところにミカン園があるなんて良いね」
  • 「子どもが社会科で三浦半島のことを勉強してるんです。今回参加してちょうどよかった」
  • 「ミカン狩りは初めての体験」
  • 「駅から海岸まで近くていい場所」

 

 

前のページにもどる このページトップへ
サイトマップ 神奈川県生協連トップページへ