HOME > ニュース > 過去のニュース一覧 文字サイズ 大きくする 普通

2017年4月30日

消費者庁食品表示企画課
意見募集担当者 御中

食品表示基準の一部を改正する内閣府令(案)に関する意見募集について

神奈川県消費者団体連絡会
事務局長 丸山 善弘
〒222-0033 横浜市港北区新横浜2-6-13
新横浜ステーションビル9階
電話:045-473-1031
Yoshihiro.Maruyama@ucoop.or.jp

意見及びその理由

条番号

表題

意見・理由

1

第三条

食品表示基準の一部を改正する内閣府令案について

意見:今回の改正案の内容を支持します。

理由:国別重量順位表示を原則として加工食品の原料原産地表示について、全ての品目に拡大したことは、消費者団体として大いに評価します。

消費者が食品選択をするにあたっての重要な拠り所は表示です。この問題はこれまでも消費者運動の大きな運動課題でありました。今回の案によって、消費者の知る権利や選ぶ権利に一歩近づいたと考えます。

原料原産地表示が義務となることは、輸入大国である日本の現状から見て大いに意義あるものであり、ふだんの買い物の機会が消費者教育の機会ともなる大変有意義なものであると考えます。

 

なし

監視体制について

意見:食品のトレーサビリティ制度の整備・強化を早急に図ってください。

理由:表示制度への消費者の信頼を確実なものにするためには、表示についての例外を厳格に定めること及び表示が適正に行われているかどうかを検証する方法と体制が重要です。

この「加工食品の原料原産地表示制度」の徹底的な広報と併せて、制度への信頼を担保する体制整備が同時に実現し、消費者の選択に資する表示が充実することを希望します。

前のページにもどる このページトップへ
サイトマップ 神奈川県生協連トップページへ