HOME > ニュース > 過去のニュース一覧 文字サイズ 大きくする 普通

2017年5月13日

九都県市「ライフスタイルの実践・行動」キャンペーン

九都県市(埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、横浜市、川崎市、千葉市、さいたま市、相模原市)では、自らの率先行動の取組を示すとともに、九都県市の住民・事業者自らが、省エネや節電などを含めた地球温暖化防止への取組の重要性を理解し、率先して行動することを促すために、5月1日から「ライフスタイルの実践・行動」キャンペーンを実施しています。

神奈川県生協連は主旨に賛同し、クールビズやウォームビズの実施、エネルギー利用の積極的見直しや節電行動を推進します。

 

キャンペーンテーマ

「つづけよう」「ひろげよう」省エネ・節電

  〜みんなでやれば未来が変わる〜

 

1. 主な取組

「ライフスタイルの実践・行動」キャンペーンの実施

 2017年5月1日〜2018年4月30日(通年実施)

 

2. 取組内容

(1) 各都県市における率先取組

(2) クールビズ・ウォームビズの実施

(クールビズについては、5月1日〜10月31日の期間で一斉に取り組みます。)

(3) 企業、団体等への取組要請

(4) 各都県市におけるイベント、ポスター等を通じた市民、事業者への啓発

(5) ホームページを活用した情報提供

 

横浜市の取り組みはこちらpdf

九都県市「ライフスタイルの実践・行動」キャンペーンポスターはこちらpdf

前のページにもどる このページトップへ
サイトマップ 神奈川県生協連トップページへ