HOME > ニュース > 過去のニュース一覧 文字サイズ 大きくする 普通

2017年8月1日

おめでとうございます。
福祉クラブ生協・複合福祉施設「リアンかながわ」開所

福祉クラブ生協(村上芳子理事長)は、「高齢になっても住み慣れた街や家で安心して、自分らしい暮らしを続けていきたい」と願い、在宅を支えるサービスとして、組合員や地域のニーズ、いずれ自分たちも使いたいサービスとして「あったらいいな」というたすけあいのサービスを、県下の25自治体・行政区において「お互いさまのたすけあい」として広げてきました。神奈川区での活動は、港北区に次ぐ古い歴史があります。

 

今回新たに開所した「リアンかながわ」では、「その人らしく生きることができる」在宅を基本として訪問、通い(デイサービス)、泊りができる小規模多機能型サービスを提供します。

高齢社会での在宅生活を支えるには多様なサービスが必要であり、各サービスが連携し合うことでセーフティネットとなります。

 

開所祝賀会

名称

「リアンかながわ」

〒221-0864 横浜市神奈川区菅田町1788-1

電話:045-534-7288、FAX:045-534-9974

日時

2017年7月28日(金)11時〜13時30分

場所

横浜市営地下鉄ブルーライン片倉町駅より/東急東横線東白楽駅より/JR東神奈川駅より/JR鴨居駅より 

横浜市営バス36系統に乗り「長導寺前」下車 徒歩3分

 

式次第

第1部

 

開会挨拶

 

建設までの経過報告:

 

 

朝倉八重子 福祉クラブ生協理事・神奈川地域協議会代表

 

理事長挨拶:

村上芳子 福祉クラブ生協理事長

来賓紹介・来賓挨拶:

 

感謝状贈呈:

八木下和雄 株ェ木下商事代表取締役

 

記念講演:

「地域に拡げる福祉クラブ生協―リアンかながわ」

関口明男 福祉クラブ生協顧問

 

第2部

木遣り「橘睦会」、菅東囃子保存会

鏡開き

乾杯

メッセージ紹介

ワーカーズコレクティブ紹介

閉会の挨拶

 

 

特徴

1.小規模多機能型居宅サービスです。

  • 自宅で暮らしながらその人らしい生き方・暮らし方を支えるサービスです。
  • 今までバラバラに受けていた介護サービスを、利用する方に合せて自由に組み立てることが可能です。
  • 訪問(ヘルパーが自宅で介護)・通い(デイサービス)・宿泊(ショートステイ)の機能があります。
  • いつも同じ顔の見える関係で安心して暮らせます。

 

2.こんな建物です。

1階:小規模多機能ルーム、介護相談室、食事サービス厨房

2階:子育てルーム、集会室・会議室、ワーカーズ・コレクティブ(W.Co)事務室

 

3.ワーカーズ・コレクティブ(W.Co)が事業を担います。

ワーカーズ・コレクティブ(W.Co)とは、私たち生活者、市民が持っている生活技術や文化と経験を活かし合いながら、自らが住み暮らす地域社会の中で協同して働く、雇用労働ではないまったく新しい「働き方」のことです。福祉の分野においては、W.Coが参加型福祉の実践者として、地域社会に息づくことによって、市民の多様な福祉二ーズに対応し、たすけあいを広げることを可能にします。また、W.Coに参加する一人ひとりは、自分の生き方や価値観を反映させながら、新たな発見や自己実現の場を得ることができます。

 

リアンかながわを拠点とするW.Coには、

  • 神奈川世話焼きW.Co「こすもす」
  • 神奈川家事介護W.Co「絆」
  • 神奈川食事サービスW.Co「ぽてと」
  • 移動サービスW.Cお「らら・むーぶ神奈川」
  • 福祉クラブ生協「オプティ神奈川」
  • 神奈川小規模多機能サービスW.Co「愛」
  • 神奈川子育て支援サービス「ぽぴん」

 があります。

前のページにもどる このページトップへ
サイトマップ 神奈川県生協連トップページへ