HOME > ニュース > 過去のニュース一覧 文字サイズ 大きくする 普通

2017年8月26日

2017原爆と人間展が始まりました

2017原爆と人間展が、横浜駅東口、そごう入口前の新都市プラザで始まりました。
この「原爆と人間展」は、原爆とは何か知らない人たちや、若い世代の人たちに少しでも原爆の恐ろしさを伝え、核兵器廃絶・被爆者援護の輪を広げたいと、毎年開催しているものです。昨年は開催4日間で約13,000人の来場がありました。
会場では、被災者の方が描かれた絵や原爆遺品、原爆ドームジオラマなどを展示し、神奈川県原爆被災者の会と生協実行委員会で製作した被爆者証言DVDを上映するほか、原爆被災者の方から当時の体験を語っていただいています。
この7月7日、国連の核兵器禁止条約交渉会議において、圧倒的な支持のもと(賛成122、保留1、反対1)核兵器禁止条約の採択がされました。私たち市民の声で、核兵器のない世界、戦争や紛争のない世界を実現していきましょう。

 

名称

2017原爆と人間展

会場

新都市プラザ(横浜駅東口そごう前)

日程

8月25日(金)午前10時〜8月28日(月)午後3時

開会時間

午前10時〜午後8時(28日は午後3時まで)

企画内容

・被災者が描いた絵の展示

・原爆遺品の展示

・原爆ドームジオラマ、爪楊枝原爆ドームアートの展示

・原爆被爆者証言DVDの上映

・折り鶴コーナー

・被爆体験証言会

前のページにもどる このページトップへ
サイトマップ 神奈川県生協連トップページへ