HOME > ニュース > 過去のニュース一覧 文字サイズ 大きくする 普通

2017年9月12日

2017年度神奈川県生協連 役員視察研修会を行いました

1.2017年度役員視察の目的

(1) 広島県生協連における購買生協と医療生協の連携した地域包括の取り組みについて理解を深めるとともに、3生協による新たな事業連携モデルづくりについて学ぶ場とします。また、広島大学生協の住生活事業部、就活サイト等の取り組みについても学びます。

(2) 広島平和記念資料館、原爆ドームなどを見学し、現地でしか得ることができない体験を通じて平和について学び、今後の活動に活かします。

 

2.視察・研修先と対応いただいた皆様

(1)広島県生活協同組合連合会

代表理事会長 岡村 信秀様  代表理事専務 高田 公喜様

事務局長 福島 守様  専務スタッフ担当課長 森畠 哲司様  

専務スタッフ 岡崎 晃様  福祉介護スタッフ 藤代えり様

(2)広島医療生協 共立病院北館・虹の会館、ひよこ保育園

代表理事専務理事 斉藤 孝司様  理事・事務局長 花田 俊哉様

生協事務局・介護事業推進室室長 山本 純司様 

(3)広島大学消費生活協同組合 食堂施設他

専務理事 吉山 功一様  常務理事 塩普@昌哉様

大石 遼平様

(4)広島平和記念資料館 原爆ドーム

広島県原爆被害者団体協議会 理事長 佐久間 邦彦様

広島県原爆被害者団体協議会 副理事長 箕牧 智之様

(財)平和文化センター常務理事・平和首長会議 事務局次長 岩崎 静二様

(5)交流会

広島県生協連 岡村様、高田様、福島様

生活協同組合ひろしま 専務理事 横山 弘成様

広島医療生協 斉藤様  広島大学生協 吉山様

 

3.日程、視察・研修内容

日にち

視察先

内  容

8/29(火)

広島県生協連

 

■広島県生協連における購買生協と医療生協の連携した地域包括の取り組みについて

■広島医療生協共立病院施設見学

交流会

広島県生協連、生協ひろしま、広島医療生協、広島大学生協の役職員と交流

8/30(水)

広島大学消費生活協同組合

広島平和記念資料館

原爆ドーム見学

■広島大学生協の取り組みについて

■平和について学ぶ

 

4.参加者

當具伸一(神奈川県生協連会長)、鳥越恵子、角本貴子、郷野智砂子、里見里奈(ユーコープ理事)、山口友範(ユーコープ執行役員かながわ県本部長)、山谷智子、島村聡子(パルシステム神奈川ゆめコープ常任理事)、渡邊たかし(パルシステム神奈川ゆめコープ専務理事)、石川強(パルシステム神奈川ゆめコープ業務執行理事・事業本部長)、藤田ほのみ(生活クラブ生協神奈川理事長)、桜井薫(生活クラブ生協神奈川副理事長)、鈴木秀之(富士フイルム生協理事長)、田中健一(富士フイルム生協営業業務部兼店舗部統括)、野村晃一(全日本海員生協専務理事)、遠藤裕(全日本海員生協理事)、飯田祐二(うらがCO−OP理事長)、菊池惠子(うらがCO−OP理事)、青木 宇一(横浜国立大学生協専務理事)、小林正明(神奈川県生協連専務理事)、水安真一(神奈川県生協連事務局長)、石田昌美(神奈川県生協連統括マネージャー)、丸山 善弘(神奈川県生協連事務局)

 

 

5.視察の様子

(1)広島県生協連

 

(2)広島医療生協

 

(3)広島大学消費生活協同組合

前のページにもどる このページトップへ
サイトマップ 神奈川県生協連トップページへ