HOME > ニュース > 過去のニュース一覧 文字サイズ 大きくする 普通

2017年11月13日

東日本大震災復興支援まつり2017 inみなとみらい

「3.11を忘れない」新たなつながり、輪を広げ、共に未来への希望を築いていきましょう。

心配されたお天気でしたが始まりの時間になは青空も広がり、今年も東日本大震災・復興支援まつりが開催されました。
2011年3月11日、東日本大震災が福島・宮城を中心に日本を襲い、発生した未曽有の大津波は多くの命と暮らしそして文化を奪いました。
また東京電力福島第1原子力発電所の事故により地球規模で拡散された放射性物質は、広範な地域とそこで息づいていた暮らしを奪い、命までも奪っています。
被災地現地の復興は進んでいるとはまだまだいえません。
神奈川の生協では、被災地・被災者支援の取り組みを続けています
生活クラブ生協神奈川は、岩手、宮城、福島の方たちの「忘れないでほしい」という思い、復興に向けて前進する人々の思いに寄り添いながら、復興・支援を継続して応援し、3.11を風化させないために、第5回東日本大震災・復興支援まつりを開催しました。

 

開催主旨

東日本大震災から6年が経過し、復興に向けた取り組みが進んでいますが、真の復興にはまだ時間を要します。しかし、月日が経つにつれ、人々の震災や被災地への関心が少しずつ薄れはじめているように思います。昨年のまつりでは、人と人のネットワークの広がりにより、「「新たな出会い」と「再会」がありました。岩手、宮城、福島の方たちの「忘れないでほしい」という思い。復興に向けて前進する人々の思いに寄り添いながら、復興・支援を継続して応援し、3.11を風化させないために、今年も「復興支援まつり」を開催します。東北の復興に向けたメッセージを横浜の地から発信し、交流し、新しいつながりや絆を深めていきましょう。そして、共に未来への希望を築いていきましょう

東日本大震災・復興支援まつり実行委員長 藤田 ほのみ

日時

2017年11月11日(土)10時30分〜14時30分

会場

みなとみらい臨港パーク  横浜市西区みなとみらい1-1-1

主催

生活クラブ生活協同組合神奈川

共催

東日本大震災・復興支援まつり実行委員会

(神奈川ワーカーズ・コレクティブ連合会、認定NPO法人WE21ジャパン、社会福祉法人いきいき福祉会、神奈川ネットワーク運動、認定NPO法人地球の木、NPO法人フォーラム・アソシエ、公益財団法人共生地域創造財団、生活クラブ親生会、さんえすクラブ、福祉クラブ生協、横浜北生活クラブ、横浜みなみ生活クラブ、かわさき生活クラブ、湘南生活クラブ、さがみ生活クラブ)

前のページにもどる このページトップへ
サイトマップ 神奈川県生協連トップページへ