HOME > ニュース > 過去のニュース一覧 文字サイズ 大きくする 普通

2017年11月28日

食品に関するリスクコミュニケーション
健康食品に関する最近の話題〜健康食品との付き合い方を考える〜(消費者庁)

日時:平成29年12月13日(水)13:30〜16:20

会場:日本教育会館 8階 第一会議室

  • 地下鉄都営新宿線・東京メトロ半蔵門線神保町駅(A1出口)下車徒歩3分
  • 地下鉄都営三田線神保町駅(A1出口)下車徒歩5分
  • 東京メトロ東西線竹橋駅(北の丸公園側出口)下車徒歩5分
  • 東京メトロ東西線九段下駅(6番出口)下車徒歩7分
  • JR総武線水道橋駅(西口出口)下車徒歩15分

 

※お申込み多数の場合は、抽選とさせていただく場合があります。

※ご希望の方は12月6日(水)12:00までにお申し込みいただき、その旨お書き添えください。改めて事務局から御連絡いたします。

 

定員:250名

参加費:無料参加費参加費

 

プログラム内容

消費者庁は、内閣府食品安全委員会、厚生労働省と連携して、平成29年12月13日(水)に東京都において、健康食品に関する意見交換会を開催します。

健康食品は、現在多くの消費者に広く利用され、様々な種類の製品が流通し、市場規模は拡大傾向にあります。一方、全国の消費生活センターには、健康食品に関する様々な相談が寄せられている状況です。

こうしたなかで、消費者が、自らのライフスタイルや健康状態に合わせて、適切に健康食品を利用することがますます重要になってきていることから、今回、消費者、有識者、事業者、行政担当者等が一堂に会し、健康食品の安全性や有効性、表示の見方等の基本的な知識や最近の話題等を共有するとともに、健康食品との付き合い方について意見交換を行います。

 

申込締切:平成29年12月6日(水)

プログラム内容

基調講演

「健康食品を利用する際の注意すべきポイント」(仮題)

国立研究開発法人 医薬基盤・健康・栄養研究所食品保健機能研究部 部長梅垣 敬三 氏

「健康食品の表示・広告の見方」(仮題) 消費者庁

「健康食品」についての19のメッセージ」(仮題) 内閣府食品安全委員会

「健康食品の安全性確保のための取組」(仮題) 厚生労働省

パネルディスカッション・意見交換

ファシリテーター国立大学法人長崎大学 広報戦略本部 准教授 堀口 逸子 氏

パネリスト

国立健康・栄養研究所 食品保健機能研究部 部長梅垣 敬三 氏

日本生協連

公益財団法人 日本健康・栄養食品協会

公益財団法人 日本薬剤師会

消費者庁

 

詳細と申し込み要領はチラシをpdf700KB)

前のページにもどる このページトップへ
サイトマップ 神奈川県生協連トップページへ