HOME > ニュース > 過去のニュース一覧 文字サイズ 大きくする 普通

2018年1月22日

神奈川県原爆被災者の会に活動支援募金をお渡ししました

神奈川の生協は、神奈川県原爆被災者の会の皆さまとともに、核兵器廃絶にむけてヒバクシャ国際署名に取り組んでいます。これからも一緒になってヒバクシャ国際署名を旺盛にすすめ、国連における核兵器禁止条約の署名そして批准、地球上から核兵器を廃絶するために、ヒバクシャ国際署名生協推進委員会から神奈川県原爆被災者の会に活動支援募金をお渡ししました。
活動支援募金には、11生協・個人からあわせて549,008円が寄せられました。
1月21日、お渡し式が行われ、ヒバクシャ国際署名生協推進委員会を代表して県生協連當具伸一代表理事会長とパルシステム神奈川ゆめコープ島村聡子常任理事から県原爆被災者の会の中村雄子会長に目録が贈呈されました。

 

活動支援募金

募金額:549,008円

募金を寄せていただいた生協:

ユーコープ、パルシステム神奈川ゆめコープ、生活クラブ生協、福祉クラブ生協

富士フイルム生協、うらがCO-OP、全日本海員生協、神奈川みなみ医療生協

川崎医療生協、医療生協かながわ、神奈川県生協連、個人

 

お渡し式

 1月21日(日)  ワークピア横浜

参加者 

神奈川県原爆被災者の会

中村 雄子

会長

丸山 進

副会長

木本 征男

副会長

東 勝廣

事務局長

ヒバクシャ国際署名生協推進委員会

當具 伸一

神奈川県生協連代表理事会長

島村 聡子

パルシステム神奈川ゆめコープ常任理事

小林 正明

神奈川県生協連代表理事専務

丸山 善弘

ヒバクシャ国際署名生協推進委員会事務局長

 

目録文はこちら pdf4.1MB)

前のページにもどる このページトップへ
サイトマップ 神奈川県生協連トップページへ