HOME > ニュース > 過去のニュース一覧 文字サイズ 大きくする 普通

2018年1月24日

平成30年(2018年)神奈川県原爆被災者の会 新年のつどい

神奈川県原爆被災者の会(中村雄子会長)は、昨年の7月7日の国連における核兵器禁止条約の122か国の賛成による採択、9月20日の同条約調印・批准の開放、11月10日からバチカンで開催された核兵器廃絶・軍縮をテーマとする国際会議の開催、12月10日のICAN(核兵器廃絶国際キャンペーン)のノーベル平和賞受賞という一連の新たな状況を祝い、共有し、地球上から核兵器を廃絶するために心を新たに結ぶ場として新年のつどいを開催しました。

 

つどいには友誼団体22名と被爆者16支部及び事務局63名が、うち生協関係では、ユーコープ、パルシステム神奈川ゆめコープ、川崎医療生協、神奈川北央医療生協、神奈川県生協連が参加しました。
 新年のつどいに先立ち12時から、ヒバクシャ国際署名生協推進委員会を代表して、當具伸一委員長(神奈川県生協連代表理事会長)と島村聡子パルシステム神奈川ゆめコープ常任理事より活動支援募金のお渡し式が行われました。

 

日時

2018年1月21日(日)12時30分〜15時

会場

ワークピア横浜

参加者

85名

内容

次第

司会:

丸山 進、木本 征男 神奈川県原爆被災者の会副会長

黙祷

 

主催者挨拶:

中村 雄子 神奈川県原爆被災者の会会長

来賓挨拶: 

當具 伸一 神奈川県生協連会長理事

片野 憲二 原水爆禁止神奈川県協議会

小賀坂 徹 弁護士・馬車道法律事務所

乾杯:  

丸山 善弘 ヒバクシャ国際署名生協推進委員会

来賓紹介:

東 勝廣 神奈川県原爆被災者の会事務局長から

会食懇談

余興:

尺八    座間支部 田村 良夫さん

日本舞踊  相模原支部 松尾 一義さん

各支部紹介:

丸山 進 神奈川県原爆被災者の会副会長から

演奏: 

吉川 敏男さん

合唱:

「原爆許すまじ」「ひろしま平和の歌」「長崎の鐘」

閉会挨拶:

神宮 弘道 神奈川県原爆被災者の会副会長

前のページにもどる このページトップへ
サイトマップ 神奈川県生協連トップページへ