HOME > ニュース > 過去のニュース一覧 文字サイズ 大きくする 普通

2018年1月30日

神奈川災害ボランティアネットワーク 創立20周年 記念講演会を開催

神奈川災害ボランティアネットワークは、1995年1月17日に発生した阪神淡路大震災のボランティア活動を受けて、1997年4月に設立(代表:吉村恭二、事務局:神奈川県青少年協会)され、活動を開始しました。2012年3月にはNPO法人認証を受け、設立から20年、NPO認証から5年となりました。

これを一つの節目として記念講演会を開催しました。

記念講演は、「関東大震災95周年と神奈川の防災・減災の課題について」の演題で、大震災の時に起きた、火災被害、津波被害、流言デマ、共助・ボランティア等々の様子と阪神大震災以降の主な自然災害からの考察、減災目標達成のための重点施策の弱点、行政が取り組む課題、私達個々人が取り組むべき多くの課題が示されました。

課題は山積していますが、ひとつずつ地道に解決していくことの大切さを改めて実感いたしました

日時

2018年1月21日(日)15時〜17時

会場

かながわ県民活動サポートセンター 11階 講義室1

演題

関東大震災95周年と神奈川の防災・減災の課題について

講師

吉井博明 東京経済大学名誉教授

内容

  1. 関東大震災とは何だったのか
  2. 次の関東大震災が起きたらどうなるか
    • 神奈川県地震被害想定の概要 
  3. 次の関東大震災への備え
    • どの様な備えをすれば被害を減らせるのか
    • 神奈川県地震防災戦略の概要
  4. 次の関東大震災はいつ起きるのか

まとめ

前のページにもどる このページトップへ
サイトマップ 神奈川県生協連トップページへ