HOME > ニュース > 過去のニュース一覧 文字サイズ 大きくする 普通

2018年11月16日

藤沢市生協運営協議会 第51回みんなの消費生活展
くらしフェスタ藤沢に参加

藤沢市生協運営協議会(会長:加藤慎吾・やまゆり生協)は今回で51回を数える「みんなの消費生活展 くらしフェスタ藤沢」に参加しました。このみんなの消費生活展は、市民が賢い消費者になるための情報発信や情報交換の場として、また、日頃の消費生活を見直すきっかけ作りの場として、食や健康・安心・安全など、暮らしに関するパネル展示、ワークショップや講演会などを通して、未来に向けた暮らし方について幅広く提案する場、より良い生活について一緒に考える場として実行委員会形式で開催されています。参加者は、参加団体21カ所をまわるクイズラリー(景品付)に参加して、消費生活展を楽しみました。

藤沢市生協運営協議会は「段ボールカスタネットづくり」で出展し、ダンボールとビンのフタを使ったカスタネットづくりにこどもたちは励んでいました。またユーコープ、パルシステム神奈川ゆめコープ、医療生協かながわも出展しワークショップや展示、健康チェックを行い、多くの市民が立ち寄られました。

 

日時

2018年11月10日(土)10:00〜16:00

会場

湘南台市民センター(地下2階体育室ほか)

主催

みんなの消費生活展実行委員会・藤沢市

内容

  • キッズタンス:Make a Wish、湘南ジャズ体操ファミリー
  • エコカフェ:藤沢ちゃんぽんメン 300円 先着80名
  • 絵画展示:地域の子どもたちの作品展示
  • パフォーマンス:クリスタル マジシャン
  • 抽選会&クイズラリー
  • ミニ講座:こどものスマホの扱い/ご家庭でできる簡単防災 /ふくしまっ子保養報告
  • 展示:「暮らし、環境、子ども」をテーマに21団体

参加団体:

幼児教室ひまわり園、福島の子どもたちとともに・湘南の会、(NPO)湘南影響指導センター、(NPO)湘南ふじさわシニアネット、太陽油脂梶A(NPO)湘南クリーンエイド・フォーラム、(NPO)地域魅力、神奈川県地球温暖化防止活動推進員、(公社)神奈川県エルピーガス協会、藤沢市地球温暖化対策地域協議会、東京ガス叶_奈川西支店、藤沢市せっけん推進協議会、シナリークルーズ梶ANACS東日本支部消費者教育研究会、(一社)日本エナジーハンド協会、(NPO)フラワーセラピー研究会(藤沢地区)、ユーコープ湘南3エリア会、パルシステム神奈川ゆめコープ、医療生協かながわ、藤沢市生協運営協議会、市民相談情報課

 

前のページにもどる このページトップへ
サイトマップ 神奈川県生協連トップページへ