HOME > ニュース > 過去のニュース一覧 文字サイズ 大きくする 普通

2019年2月5日

神奈川県生協連は、県の「かながわプラごみゼロ宣言」賛同し団体登録しました

神奈川県では昨年9月4日に「かながわプラごみゼロ宣言」を発表し、プラごみの削減に向けた取組を実施しています。

これに関連し、県では宣言に賛同しプラごみの削減に向けた取組を行う賛同企業・団体等を募集しました。

神奈川県生協連は、「かながわプラごみゼロ宣言」に賛同し団体登録しました。

来る2月12日には登録授与式が催されます。

 

近年、プラスチックごみの海洋投棄が国際的な問題となっています。

毎年800万トン以上のプラスチックがゴミとして海に流れ込んでおり、2050年には魚の量より多くなるとまで予測されています。

細かい破片となったマイクロプラスチックは、すでに私たちの食生活に入り込んでいます。

私たち生活協同組合はこの問題を深刻に受け止め、プラごみの発生抑制に向けた取り組みをすすめます。

 

1 趣旨

この取組は、「かながわプラごみゼロ宣言」に賛同し、自らもプラごみゼロに向けた具体的な行動に取り組む企業・団体・学校(以下「賛同企業等」という。)を募集することにより、県と賛同企業等の連携を促進し、プラごみゼロに向けた取組の輪を広めていくことを目的とします。

 

2 賛同企業等の要件

次の(1)から(4)のすべての要件を満たすことが必要です。

(1) 「かながわプラごみゼロ宣言」に賛同し、プラごみゼロに向けた自らの具体的な取組を複数宣言し、実行すること

(2) 企業・団体・学校として「マイエコ10(てん)宣言 プラごみゼロ宣言バージョン」を宣言すること

(3) 県内に本店、事業所等の活動拠点があること

(4) プラごみゼロに向けた取組を企業・団体・学校のホームページ等で広く発信すること

 

※ 「マイエコ10 宣言 プラごみゼロ宣言バージョン」とは、プラスチックごみによる海洋汚染を防ぐため、16 の「プラごみゼロ宣言」に関するメニューの中から、自ら取り組む内容を10 個選んで宣言するものです。

 

神奈川県生協連の取り組みテーマ

  1. 会員団体とレジ袋・プラごみ削減の共有化をすすめ取り組みを促進します。
  2. ホームページを通じたプラごみ・環境等に関する情報発信や学習の機会を設ける等、啓発をすすめます。

 

かながわプラごみゼロ宣言はこちら pdf

 

マイエコ10宣言 プラごみゼロ宣言バージョンはこちらpdf

 

前のページにもどる このページトップへ
サイトマップ 神奈川県生協連トップページへ