HOME > ニュース > 過去のニュース一覧 文字サイズ 大きくする 普通

2019年5月21日

被爆74年 2019年ピースリレー
13日目(湯河原町・静岡県への引き継ぎ)

核兵器のない世界を!青い地球・平和な未来をこどもたちに!

〜すべての国で核兵器禁止条約の批准を〜

神奈川県内の平和行進は毎年、神奈川県原爆被災者の会の皆さまと一緒に神奈川県民ピ−スリレ−実行委員会(ユーコープ、パルシステム神奈川ゆめコープ、川崎医療生協、神奈川県生協連)、国民平和行進実行委員会(神奈川県原水協等)の3団体が協力して神奈川県平和行進懇談会をつくり、県内コース13日間の運営をしています。

5月19日は県内行進の最終日。9時30分に湯河原観光会館前に集合し、出発集会の後、湯河原駅前を通り千歳橋川端公園まで、沿道の湯河原の皆さまから、手を振って頂いたり、募金や署名を寄せて頂いたと交流も深めながら核兵器廃絶を訴えながら歩きました。

途中の休憩地点の広崎公園では、町の職員さんから毎年冷たい麦茶とおしぼりの接待をして頂いています。ありがたいです。また冨田幸宏・湯河原町長から暖かいご挨拶も頂きました。

千歳橋川端公園で引き継ぎ集会を行い、神奈川県内13日間のピースリレーに寄せられた核兵器廃絶・平和への願いを静岡県の皆さまに引き継ぎました。

 

私たちは唯一の戦争被爆国の市民として、「自分たちが生きているうちに何としても核兵器のない世界を実現したい」とする被爆者の願いを私たち自身の願いとし、世界に届けていかなければなりません。

核兵器の終わりか、私たちの終わりか。

もちろん、核兵器の終わりにしなくてはなりません。

 

ヒロシマ・ナガサキの被爆者が訴える核兵器廃絶国際署名はこちら

 

前のページにもどる このページトップへ
サイトマップ 神奈川県生協連トップページへ