HOME > 生協運営協議会概要 > 全体交流会 文字サイズ 大きくする 普通

2017年度 第1回 生協運営協議会全体交流会 報告

神奈川の生協では、地域の中で生協の認知度を高め、活動をひろげていくことや、お互いの取り組みから学び合い成長していくことを主な目的に、県内の6市(横浜市、川崎市、相模原市、横須賀市、藤沢市、大和市)で生協運営協議会の活動をしています。食の安全・安心、環境、防災・減災、平和、消費者行政の充実など、くらしに密着したさまざまな分野をテーマに多彩な取り組みを通じ、会員生協間や行政・諸団体との関係づくりをすすめています。

毎年新たな体制のもとに開催する生協運営協議会全体交流会が7月26日(水)新横浜 オルタナティブ生活館で行われました。前半では「生協運営協議会の活動をすすめるために」というテーマで県生協連より報告。神奈川まるごと健康づくり「健康チャレンジ2017」の取り組み提起も行われました。後半ではグループごとに交流を図り、これから生協運営協議会をさらに発展させるために、活発に意見交換し、考えや思い、情報などを共有しました。

 

□ 開催日時

2017年7月26日(水)14時30分〜16時30分

□ 会場

新横浜 オルタナティブ生活館5階 まなびや

□ 参加生協

11生協25名

 

川崎市生協運営協:

ユーコープ、パルシステム神奈川ゆめコープ、かわさき生活クラブ生協、川崎医療生協

 

相模原市運営協:

ユーコープ、パルシステム神奈川ゆめコープ、神奈川北央医療生協

 

藤沢市運営協:

ユーコープ、湘南生活クラブ生協、やまゆり生協

 

大和市運営協:

パルシステム神奈川ゆめコープ、神奈川北央医療生協

 

横須賀市運営協:

パルシステム神奈川ゆめコープ、うらがCO−OP

 

横浜市運営協:

ユーコープ、横浜みなみ生活クラブ生協、医療生協かながわ

 

事務局:

神奈川県生協連

内 容

1.生協運営協議会の活動をすすめるために

(1)協同組合について

(2)生協運営協議会とは

(3)生協運営協議会の活動

(4)連帯して進めたい2つのテーマ

神奈川県生協連専務理事 小林 正明

2.神奈川まるごと健康づくり「健康チャレンジ2017」について

神奈川県生協連統括マネージャー 石田 昌美

3.4つのグループに分かれて交流

(1)自己紹介

(2)運営上の悩み、困っている事、他地区に聞いてみたい事など

(3)今年度取り組むことや新たな取り組みなど

(4)運営協をさらに発展させるために

進行:1グループ:丸山 敬子さん(横浜みなみ生活クラブ生協)

2グループ:渡辺 武さん(うらがCO−OP)

3グループ:河野 里美さん(かわさき生活クラブ生協)

4グループ:角本 貴子さん(生活協同組合ユーコープ)

(5)参考資料

各生協運営協議会 2017年度活動方針

 


サイトマップ 神奈川県生協連トップページへ